低血糖と戦う男

糖尿病になった。ヘモグロビンを正常値で維持管理するためインスリン治療を行ってます。
思い通りにいかない毎日ですが必ず健康になると信じて頑張る、備忘録を兼ねたブログです。

錯覚

わたしの場合、低血糖になったら体からインスリンが出るようになった?
と時々錯覚します。しかし奇跡が起きているはずもなく
悲しい思いを繰り返し現在に至ってます。

奇跡は医療の発展に期待して、
それまでの間はいかに健康を維持できるか?が勝負です。
今欲しいのは体に張り付けたセンサーにレシーバーを
かざすだけで(何か電子マネーみたいですね)
いつでも血糖値がわかる(針をささなくてもいい!)測定器。
病院の先生に聞いてみたら保険対象外だからねぇ~。
保険が適用になったらアナウンスしますよ。と回答あり
これがあったら針セットしてチップ装着して針さして
痛い思いをしなくても血糖値がわかる。
なんてすばらしい測定器なんだろう。
早く欲しいけど保険が適用になるまで辛抱しましょう。

最近ではこの28という数値が低血糖の記録です。