低血糖と戦う男

糖尿病になった。ヘモグロビンを正常値で維持管理するためインスリン治療を行ってます。
思い通りにいかない毎日ですが必ず健康になると信じて頑張る、備忘録を兼ねたブログです。

インスリンの力

※トレシーバとは持効型溶解インスリンの名前です。
 食事の時間に関係なく1日1回の投与で安定した
 血糖降下作用を得られるすごくありがたい
 インスリンです。



わたしは毎日就寝前に


血糖値を測ってます。


その時の血糖値が200以上なら追加で打って
(追加打ちはログです。)


朝一の血糖値を100~150に設定してます。


もちもん昨日の就寝前にも測定、


結果125だったのでそのまま就寝。


翌朝測ってみると


なんと300超えだ!


原因を考えてみる。


昨晩のトレシーバを打ち忘れたのだ!


そのまま引きずって昼食前も300超え


でもトレシーバは1日1回決まった時間に


打っているので微調整の方法がわからない。


はやく下げたいが速効型を使うとリスクもあるので


ここは夕食までの辛抱です。


この事実を教訓に今後絶対にトレシーバは忘れません。


トレシーバの力を改めて体験した1日でありました。